漫画・電子書籍

キングダムアニメ4期は漫画何巻何話からどこまで?いつから放送?

キングダムアニメ4期は漫画何巻何話からどこまで?いつから放送?
この記事でわかること
  • キングダムアニメ4期は原作漫画の何巻何話からどこまでなのか?具体的に予想し、見どころもまとめています。
  • キングダムアニメ1期からのアニメは漫画の何話に対応しているのかをまとめています。

古代中国の戦国時代を舞台にしたキングダム。

2021年11月でコミックスは63巻まで発売されており、累計発行部数は8,400万部を突破している大人気漫画です。

そんなキングダムですが、2022年春にアニメ4期の放送が決定しています。

本記事ではキングダムのアニメが漫画の何巻何話に対応しているのか、根拠のある予想と共にあらすじや見どころをまとめています。

アニメや原作漫画が気になっている方の参考になれば幸いです。

キングダムアニメ4期はいつから放送?

キングダムアニメ4期はいつから放送?

キングダムアニメ4期は2022年4月4日(日)から放送予定です。

時間帯は24:05~。
テレビ局はNHK総合にて放送されます。

キングダムのアニメ公式サイトでは「次は、俺の番だ。」というメッセージと共に、仁王立ちで不敵な笑みを浮かべる成蟜の姿が確認できます。

キングダムアニメ4期は原作漫画の何巻何話からどこまで?

キングダムアニメ4期は漫画何巻何話からどこまで?いつから放送?

キングダムアニメ3期は、漫画34巻364話の途中までの放送でした。

羌瘣が飛信隊に合流するシーンまでですね。

アニメ4期はその続きである漫画34巻364話の途中から放送されることになるでしょう!

キングダムのアニメは、1期と2期が3クールで、3期は2クールで放送されたので、おそらく今回も2~3クールの放送になるのではないかと思われます。

ここからはアニメ4期の放送が2クールの場合と3クールの場合に分けて、原作漫画の何巻何話からどこまでかを
予想したいと思います。

2クールの場合は、秦国統一編の完結(嬴政加冠編)までか

アニメ4期が2クールの場合は、秦国統一編の完結(嬴政加冠編)までと予想します。

原作漫画だと40巻までですね。

こう予想するのは、

  • 嬴政が加冠の儀を行い、ようやく秦の内乱が終結することで、いよいよ中華統一に動き出す(キリがいい)
  • 40巻までであれば原作漫画6巻分のボリュームなので、2クールでまとめられる。

という理由です。

3クールの場合は、秦国統一編の完結(嬴政加冠編)までか

アニメ4期が3クールの場合は、中華統一編の序盤(黒羊編)までと予想します。

原作漫画だと45巻までです。

こう予想するのは、

  • 中華統一編の最初の戦いである黒羊丘の戦いが終わる(こちらもキリがいい)
  • 45巻までであれば原作漫画11巻分のボリュームなので、3クールでまとめられる。

という理由です。

ここまでをまとめると、

キングダムアニメ4期の放送が

  • 2クールまでの場合…40巻437話まで
  • 3クールまでの場合…45巻484話まで

と予想します。

キングダムアニメ1~3期の原作漫画話数対応表

キングダムのアニメ1期から3期までのアニメが原作漫画の何巻何話に対応しているか表にまとめました。

アニメ4期が始まる前に、過去作品をぜひチェックしてみてください!

巻数 話数
アニメ1期 1巻~16巻 1話~173話
アニメ2期 17巻~24巻 174話~261話
アニメ3期 25巻~34巻 262話~364話の途中
アニメ1期の概要

王都奪還編~馬陽防衛戦:王騎の死までの話です。

アニメ2期の概要

山陽編:三百人将になった信が千人将になるまでの話です。

アニメ3期の概要

合従軍編~羌瘣の仇討ち:羌瘣が飛信隊に合流するまでの話です。

キングダムアニメ4期のあらすじ

キングダムアニメ4期のあらすじを紹介していきたいと思います。

3クールまで放送されると仮定し、本記事で予想している黒羊編(黒羊丘の戦い)までをまとめています。

※一部ネタバレを含みますので、閲覧の際はご注意ください。

王弟謀反編(34~35巻)

合従軍の戦いが終わってしばらく経った後、趙が秦の屯留に侵攻していることが明らかになります。

しかし秦軍は合従軍の戦いで多くの軍を失い、しかも蒙武や騰といった大将軍は別の場所に派遣されており、屯留に向かわせることができません。

ここで呂不韋は、賽を救った嬴政にまた出陣してはと持ち掛けますが、この時に自ら出陣を名乗り出たのが嬴政の腹違いの弟である成蟜でした。
実は、数日前に成蟜の妻である瑠衣が実家である屯留に祖母のお祝いで向かっており、成蟜は瑠衣を助けるという目的もありました。
しかし屯留についた成蟜は、当時屯留を治めていた蒲鶮の策によって捕えられてしまいます。

この蒲鶮は、呂不韋から支持され秘密裏に屯留に潜入しており、さらに趙とも組んで謀反を起こし、すべてを成蟜になすりつける計画を企んでいました。
成蟜による謀反を知った咸陽でしたが、嬴政だけはこれを怪しんでおり、逆に成蟜の奪還を壁と飛信隊に依頼しました。

壁は趙軍を相手にし、飛信隊は成蟜救出のために屯留を駆け回りましたが、複雑な造りの城内に苦戦し、成蟜は蒲鶮を討ち取るものの、最後には人質となっていた瑠衣に抱えられながら死んでしまいます。

著雍編(35~37巻)

魏の著雍という都市が中華進出を塞ぐ要所となっていました。著雍を奪取すべく秦は騰を大将に一帯を侵攻し援軍として、飛信隊と玉鳳隊も呼ばれることになります。

魏軍は呉鳳明が総大将となり、魏軍には魏火龍七師の霊凰・凱孟・紫白が加わります。
呉鳳明の鉄壁の布陣に対し王賁は、録嗚未軍・玉鳳隊・飛信隊の3軍が3日目の正午に魏軍本陣に突入する策を立案し、決行されることになります。

3日目、飛信隊が凱孟軍に突撃し録嗚未軍も出陣、王賁は紫白に一騎討ちを挑み、激闘の末に討ち取るなど、信、王賁 VS 古参の大将軍との白熱の一騎打ちが見どころです。

嬴政加冠編(37~40巻)

魏の著雍の地を攻略した頃、咸陽では秦王嬴政が加冠して対外的にも正式な王となるための準備が進められていました。
ただ、嬴政が加冠するということは、自国だけではなく他国にも秦の実権を握るのは嬴政であると伝えるようなものであり、加冠の儀が行われた後に覇権を狙うことは非常に難しくなること呂不韋は危惧します。
そこに嬴政の実の母親でもある太后も関わり、三つ巴の覇権争いへと展開していきます。

王都咸陽では突然太后が現れ、後宮勢力は山陽と著雍をまとめ嫪毐とともに毐国という国を作ってしまいます。
毐国は、その後どんどん勢力を増し、秦国とは別の独立した勢力となっていきました。

そのような中で嬴政の加冠の儀は行われることになります。
加冠の儀は、咸陽ではなく雍という地で行われました。
しかし、雍の警護に重点がおかれている隙を突き、毐国が咸陽に攻めてきたのでした。

これには呂不韋も絡んでおり、過去に太后と内縁関係にあった呂不韋は、太后を利用して毐国に咸陽を攻めさせ、その後に雍にまで流れ込んだ敵を討つことで自身の覇権につなげることを目論んでいました。

ただ、この毐国による侵攻も、呂不韋の策略も、全て事前に読んでいた嬴政一派は、飛信隊に助けを求めます。
飛信隊はギリギリで間に合い、毐国の攻撃を何とか食い止めることに成功しました。

これによって加冠の儀も無事に終わり、呂不韋と太后の思惑も外れ、嬴政が無事に秦国の王として正式に誕生。秦の内乱が終結することになります。

黒羊編(41~45巻)

新大王のもと秦は中華統一へ大きく動き出しました。

まず狙うのは「黒羊丘」の奪取です。
黒羊丘は趙の西部、秦との国境付近に広がる密林地帯で、強固な天然の要塞を建造するのに最適な土地といわれていました。

趙側は最後の三大天に最も近いといわれる慶舎と離眼城主の知られざる名将・紀彗が立ちはだかります。
それに対し、飛信隊は自分たちとは全く異質な桓騎軍の指揮下で戦いに臨むことになります。
地の利を生かした趙軍に苦戦を強いられるも、信は激戦の末慶舎を討ち取りますが、紀彗は慶舎の死を隠してなおも徹底抗戦をする構えを見せます。

しかし、桓騎による非道な作戦が密かに行われます。
桓騎は中央丘を取ることを諦め、黒羊丘の周辺にある村で略奪や虐殺などをし始めたのです。
桓騎の真の目的は紀彗軍でした。紀彗軍の本拠地は黒羊丘の近くに立地する離眼城で、桓騎は黒羊の戦いが終わる前に離眼城を攻め滅ぼし、城内の民を虐殺すると脅迫します。

結果として秦軍は黒羊丘を占領し、結果的に大勝利を収めたのでした。

キングダムアニメ4期の見どころ

成蟜の優しさ(王弟謀反編)

王弟謀反編では、成蟜の変わりように驚きます。
ぶっきらぼうなのは相変わらずですが、妻の瑠衣に対して嘘偽りのない優しさや愛情が見て取れます。

初登場時の命を軽んじる成蟜とは、まるで別人です。
キングダムのアニメ公式サイトにある「次は、俺の番だ。」というコメントにも納得の活躍が描かれることでしょう。

王賁と紫伯の激闘!(著雍編)

王賁と紫伯の槍使いどうしの闘いで、王賁の過去や、今まであまり語られてこなかった覚悟が描かれます。
「中華に名を刻む大将軍になる」という王賁の言葉と戦いはこれまた胸を熱くするシーンとして描かれるでしょう。

大后の愛と嬴政の裁き(嬴政加冠編)

反乱に失敗し、秦国でもっとも重い罪を犯したものに与えられる車裂きの刑を受けることになった嫪毐。
嫪毐は、大后の罪までも1人で被ろうとしますが、大后は、それを止めようとします。
嫪毐と大后のお互いを想い合う姿には情けをかけたくなってしまいます。

そんな2人に裁きを与えるのは大后の実の子である嬴政。
ある意味、加冠して最初の仕事が今回の裁きですから、色々考えさせられてしまいます。

渕副長の活躍(黒羊編)

飛信隊の副長の1人である渕は、同じく飛信隊の副長である羌瘣の華々しい活躍の影で目立たない存在でした。
しかし、黒羊攻防戦で飛信隊の存亡をかけた非常に大事な任務を任されたことで、自身の役割を自覚します。一見すると地味な存在の渕の活躍が見られるは、黒羊の戦いで胸が熱くなるシーンの1つです。

キングダムアニメ4期のまとめ

キングダムアニメ4期のまとめ

結論、キングダムアニメ4期は原作漫画の

  • 34巻から40巻まで(2クールの場合)
  • 34巻から45巻まで(3クールの場合)

と予想します。

2022年春から放送予定なので、それまで待ちきれないよ!という方はぜひ原作漫画をチェックしてみてください!

キングダムの漫画を安く読む方法はこちらの記事でご紹介しているので、よければご覧ください。

キングダムの電子書籍が安いのはココ!まとめ買い50%OFFで読む方法
キングダムの電子書籍が安いのはココ!まとめ買い50%OFFで読む方法キングダムの電子書籍が安いのはココ!まとめ買いで全巻最大50%OFFで購入する方法、無料で4巻分が読める裏技、レンタルで読む方法を紹介しているので、キングダムの漫画を安くお得に読みたい方はぜひ最後までご覧ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。