映画

映画「天使にラブソングを」の歌・曲一覧 Hail Holy Queenなど

天使にラブソングを 曲

笑いあり涙ありのコメディ感動作、「天使にラブソングを」。

この映画は1992年にアメリカで制作・公開され世界中で大ヒットした名作です。

アメリカでは6ヵ月にも渡り公開されロングランとなりました。

アメリカのブロードウェイではもちろん日本でもミュージカル化され、社会現象を巻き起こした映画となっています。

「天使にラブソングを」がここまでの人気になったのはストーリーだけでなく、劇中に使われていた音楽にもあると言われているんです。

あるぱか
あるぱか
映画を観たことがない人でも一度は耳にしたことがあるような名曲が揃っているので、ぜひ一度聴いてみてほしいですね。

そこでこの記事では「天使にラブソングを」で使われている挿入歌を紹介します!

映画を観る前に予習するもよし、映画を観てから余韻に浸るのもよし!ぜひ聴いてみてください。

天使にラブソングを U-NEXT
天使にラブソングを無料視聴!フル動画を吹き替えで観られるのはココ!映画「天使にラブソングを」のフル動画を吹き替えで無料視聴する方法をご紹介しています。...

Hail Holy Queen/聖歌

キリスト教の聖歌です。

劇中の冒頭に、ミサで披露しています。

Heat Wave/マーサ&ザ・ヴァンデラス

主人公である聖キャサリン修道院のシスター、デロリスがカジノの舞台で披露した最初の曲です。

My guy/メアリー・ウェルズ

コチラの同じくカジノの舞台で披露している2曲目の曲になります。

1963年に発売されたコーラスグループのヒットソングです。

My god/メアリー・ウェルズ

先ほど紹介したMy guyの「guy」を「got」に変えた曲になります。

劇中では、後半に聖キャサリン修道院で歌われています。

I will follow him/ペギー・マーチ

こちらもデロリスがカジノで披露している曲です。

1963年に発売されて大ヒットとなったペギー・マーチの代表作です。

Rescue Me/フォンテラ・バス

デロリスが教会を掃除しているシーンで流れてきます。

1965年に発売されたフォンテラ・バスのヒット曲。

If My Sister’s In Trouble/レディソウル

デロリスが目撃した殺人事件の担当をしている警部補に、デロリスが文句を言っているシーンで使われています。

Roll With Me Henry/エタ・ジェイムズ

シスターであるデロリス、パトリック、ロバートが教会を抜け出し教会前にあるバーへ行きます。

そのバーでデロリスが披露しているのがこの曲です。

Gravy/ディー・ディー・シャープ

この曲もバーでデロリスが2曲目に披露しました。

Just A Touch Of Love/C+C Music Factory

聖キャサリン修道院のシスターたちが奉仕活動をしているときに使われています。

Shout/アイズレー・ブラザーズ

エンドロールで使われている曲です。

1959年に発売されたアイズレー・ブラザーズのヒットソングです。

以上、「天使にラブソングを」で使われている数々の名曲を紹介しました。

曲や歌も魅力的な映画なので、是非1度そちらに注目して観てみても面白いと思います。

天使にラブソングを U-NEXT
天使にラブソングを無料視聴!フル動画を吹き替えで観られるのはココ!映画「天使にラブソングを」のフル動画を吹き替えで無料視聴する方法をご紹介しています。...