雑学・知識教養

アカデミー賞とゴールデングローブ賞の違いって何?

アカデミー賞 ゴールデングローブ賞 違い

アカデミー賞とゴールデングローブ賞。

どちらもノミネートされるだけで大きな話題となる有名な賞ですよね。

ところでこの二つ、ダブル受賞もよく聞くのですが、何がどう違うのでしょうか。

受賞作品を選ぶのはどのような人なのでしょうか。

この記事では、違いを知れば「なるほど!」と思えるアカデミー賞とゴールデングローブ賞の違いについてまとめました。

アカデミー賞とは?

アカデミー賞とは、例年2~3月に発表される映画のみを対象とした賞です。

受賞作品を選ぶのは、映画芸術科学アカデミーの会員です。

会員数は数千人におよび、映画監督・俳優・脚本家など映画製作に深くかかわる人のみで構成されています。

ちなみに、会員の多くがアメリカ人です。

選考対象

アカデミー賞の選考対象となるのは、前年にロサンゼルスで7日間以上公開された映画(有償のものに限る)です。

公開前に、テレビやインターネットなどで公開されていないことなど、細かな条件があります。

トロフィー

アカデミー賞のトロフィーは、裸の男性がモチーフのオスカー像です。

そのため、受賞すると「オスカー俳優」「オスカー映画」などと呼ばれることもあります。

ゴールデングローブ賞とは?

ゴールデングローブ賞とは、例年1月に発表されるテレビ番組と映画を対象とした賞です。

受賞作品を選ぶのは、ハリウッド外国人映画記者協会の会員です。

会員数は100人に満たないものの、在籍するジャーナリストの国籍は50以上におよびます。

選考対象

ゴールデングローブ賞の選考対象は、前年にロサンゼルスで公開された映画と、19~23時に放送されたテレビ番組です。

最近は、動画配信サービスのオリジナル映画がノミネートされて、話題になりました。

トロフィー

ゴールデングローブ賞のトロフィーは、映画フィルムが巻き付いている金色(golden)の地球儀(globe)です。

アカデミー賞とゴールデングローブ賞の違い

アカデミー賞とゴールデングローブ賞の違いを、表にまとめました。

アカデミー賞 ゴールデングローブ賞
初回開催年 1929年 1944年
発表月 2~3月 1月
選考対象 映画のみ 映画・テレビ番組
選考者 映画製作に携わる人 外国人記者
トロフィー オスカー像 地球儀を模した金色の像

なお、アカデミー賞は芸術性の高いものを好み、ゴールデングローブ賞はエンターテイメント性が高いもの・華やかなものが選ばれやすいといわれていますが、ダブル受賞もあるので一概にはいえません。

まとめ

まとめ
  • アカデミー賞は、映画が対象の賞。選考者は映画業界の人。
  • ゴールデングローブ賞は、映画とテレビ番組が対象の賞。選考者は外国人記者。

アカデミー賞とゴールデングローブ賞をダブル受賞する作品・俳優さんなどは、アメリカ国内だけではなく諸外国でも高く評価されている、ということになりそうですね。